重要な用語の整理

  • 個人番号=全ての国民に個別に割り当てられる12桁の番号
  • 法人番号=全ての法人に個別に割り当てられる13桁の番号
  • 個人を特定することができる情報を、個人情報と呼びます
  • そのうち氏名・住所・生年月日・性別を基本4情報と呼びます
    ※ユーザIDやメールアドレスなど、単体で個人を特定できるものでない場合は個人情報ではありません。ただしメールアドレスが氏名だったり、ユーザIDと氏名が一緒に記載されたりした場合は個人情報となります。(個人情報保護法第2条1項:厚労省・経産省のガイドライン)
  • 個人番号と、個人基本4情報など個人を特定できる情報が結びついた情報を、特定個人情報と呼びます
  • 特定個人情報は、法律で定められた行政手続き以外で利用することが禁じられています
  • 個人情報保護法と異なり、本人からの同意があったとしても番号法違反となり罰則が適用されます
  • 故人の特定個人情報も保護の対象となります

逆引き!マイナンバー制度

マイナンバーワークス

マイナンバーコラム

個人番号の収集と保管
影島 広泰(弁護士)
委託によるリスクの転嫁
影島 広泰(弁護士)
税務関連関連の実務への影響
小島 孝子(税理士)
中小企業の実務への影響
影島 広泰(弁護士)
マイナンバーとは
影島 広泰(弁護士)